INFORMATION

自転車トレーニング ショートクランクを使ってみて

お知らせ一覧 > お知らせ > 自転車トレーニング ショートクランクを使ってみて
お知らせ
2019.6.7

おはようございます。

本日も仲間達との朝練習をしてきました。

本日から雨予報が多くなりましたね。

帰ってくる時は雨がパラパラと降っていました。

仲間のおかげで一時間以内に35㎞走れたので

本格的に雨に当たる前に帰れました。

最近私はクランクを170㎜にして走っています。

元々175㎜を好んでいました。

身長は184㎝。股下は90㎝なので、175㎜以上でも

使えるのかな?と考えていましたが、あえて短くしています。

と、言うのも前傾を深くすると上支点で詰まるような感じがしたからなのです。

元々回転があまり上がらないタイプ(70~75ケイデンスが多い)なのですが、

最近、肘をたたんで前傾を深くして空気抵抗を削減するフォームの時に、

更に回転が落ちて、重いギヤを使い筋疲労を起こす感じがありました。

 

クランクを短くすると踏力が落ちるのかと考えていましたが、

実際はうまく追いやれて回転が上がればそこまで落ちている感じはしません。

 

今日の練習ではショートクランクにしていてフルアウター縛りと言う

どっちを取っているのか?と言う様な練習も取り入れていましたが、

フルアウターでケイデンスが落ちるところでも回転はさせやすかったと

感じています。

 

後はコーナーで倒した時、ペダルを回転させても地面にヒットしづらいのも

メリットには感じます。

今の所平均速はさして変わらず、ケイデンスは5~7は平均で上がっています。

 

175㎜とどちらが良いかは中々簡単に答えは出ませんが、

上支点で詰まりづらく、下支点でもスムーズに回転させられるので、

運動効率としては良いのかもしれないな、と感じている所です。

 

自転車ってこういうちょっとしたカスタムでの変化がまた面白いですね。