INFORMATION

TREKのロードバイクのエンド修正 by深谷の自転車屋さん

お知らせ一覧 > お知らせ > TREKのロードバイクのエンド修正 by深谷の自転車屋さん
お知らせ
2019.1.23

こんにちは。

先ほどまでTREKのロードバイクのエンド修正を行っておりました。

トップギヤに入らなくなったとの事で御相談承りました。

リプレーサブルエンドの曲がりが見受けられました。

内側に入っているので、倒したか、

変速時の負荷による物だと考えられます。

山で負荷が掛かっている時の変速でも同じように曲がる時があります。

変速を多用される方はかなりエンドにも負荷がかかっています。

多少の曲がりでも変速機は動くように遊びはあるのですが、

それでも、曲がったまま使っていれば後変速機含む

スプロケットやチェーン、はたまたフレームにも負担はかかります。

ワイヤーの調整だけでなく、時にはエンドの確認をした方が良いですね。

修正具を用いて全方位が同じ間隔になるように調整します。

間隔が均等になりましたら改めて変速調整です。

ここで動きを見ます。

納品時の調整が若干のエンドが許容範囲での曲がった状態での

調整の可能性もあります。

ですので、まっすぐにしたことにより、逆に調整が合わなくなる

事がありますので、再度、HボルトとLボルトの調整は必要となります。

スプロケットとチェーンを洗浄して、バイク全体も洗浄して完了です。

御来店お待ちしております。